三国志学会

 第1回“三国志”の作り方講座
日時:2019年5月12日(日)14−16時
場所:早稲田大学戸山キャンパス 38号館 AV教室
https://www.waseda.jp/top/access/toyama-campus

参加費:2,000円(税込)

※三国志学会会員以外の方もご参加いただけます。
※参加費は当日会場で徴収いたします。
※参加は先着順となります。
※事前申込をご希望の方は下記フォームからお申し込みください。
※キャンセルを希望される方も下記フォームからお願いいたします。


 事前申込フォーム
事前申込 キャンセル

姓名(漢字): ※必須


姓名(ふりがな): ※必須


メールアドレス: ※必須


人数: ※必須


連絡事項など:


 プログラム
○イントロダクション (14:00〜14:15)

○講演 (14:15〜15:15)
・渡邉義浩(早稲田大学教授)
「『三国志』における官爵について ―曹操を中心に―」(仮)

○休憩 (15:15〜15:25)

○対談 (15:25〜15:40)
・渡邉義浩(早稲田大学教授)
・青木朋(漫画家)
・USHISUKE(三国志学会 役員)

○会場からの質問コーナー (15:40〜15:55)

○まとめ (15:55〜16:00)








 講座の開催主旨
「“三国志”の作り方講座」とは?
「三国志」では曹操、劉備、諸葛亮、関羽などの魅力的な人物が多数登場します。
“三国志”の作り方講座では、彼らが活躍した時代や語り継がれる物語への理解をより深められる手助けができればと考えています。
例えば人物の描写に欠かせない「官爵」。
現代の私たちには理解が容易ではないような内容を、研究者の講演や諸文献の紹介を通して、受講者のみなさまが少しでも興味をもったり理解を深められたりできる一助になればと考えています。
本講座は、三国志ファンがよりディープに三国志の世界に入っていくための「入門編」となれば幸いです。



※漫画・イラスト:青木朋
Copyright (C) 2006- 三国志学会. All Rights Reserved